就活サークル「チーム★Mirror」の就活生応援ブログ
メインブログをアメブロに移しました。http://ameblo.jp/kanotoshi/です。


プロフィール

加納敏彦

Author:加納敏彦
ビジネスコーチ加納敏彦です。
メインをアメブロに移しました。

「20代からトップ20%のビジネスパーソンになる方法」
http://ameblo.jp/kanotoshi/
アメブロも訪問してもらえたら嬉しいです。


「相互支援スクールGIFT」
オフィシャルサイトができました!

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
PC版オフィシャルサイト

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
モバイル版オフィシャルサイト

GIFT生の応援!
オフィス 引越し



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


業界研究不足!企業研究不足!!
今回は、面接対策勉強会の、志望理由について気になったことを書きます。


まず、結論としての「やりたいこと」を書けている人がほとんどでした。自己分析が深まってきて、やりたいことの方向性は固まってきているようで、安心しました。この調子でいこう!



気になったのは、まだ「単なるやりたいこと」のレベルで、「その会社でやりたいこと」のレベルになっていないということです。


面接中に以下のような質問をされているようではダメです。

・「なぜ当社なんですか?当社である理由がわかりませんが」

・「例えば、具体的にはどんな○○(「営業」「企画」などが入ります)を当社でやりたいのですか?」


こういう質問をされないように、ES段階からある程度、その会社でやりたいことを盛り込んでおいてください。そして、面接で詳しく話せるように準備しておいてください。


現状は、明らかに業界研究・企業研究不足です。このレベルで内定をくれるほど、就活は甘くありません。サポーターとしては、現段階でこのレベルでかなり焦っています。。4月から大手企業の面接が始まるけど、このレベルでは厳しいな。


「なぜその会社なのか?」「その会社に入って、具体的に何をやりたいのか?」をきっちり語れるようにして、入社したいという熱意が本当にあることを証明してくださいね。


今日の勉強会で、そこを質問します。きっちり準備しておいてくださいね!

スポンサーサイト
テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

「再現性のある気づき」を目指そう
面接対策勉強会をやって、気になったことを少し書いておきます。

今後の面接の参考にしてください。

まずは、全体的な感想と、自己PRについて気になったことを書きます。

(次回、志望理由についてコメントします)



◆全体として

全体としては、早い時期からコンスタントに参加してくれている人を中心として、上位2割のレベルに入ってきた人が何人も出てきて、嬉しくなりました。

特に自己PRのレベルが上がってきてますね。この調子で急成長していこう!



◆自己PRについて

面接・ES対策レポートを読み込んでくれていて、ESの文章のレベルはかなりよくなってきています。ただ、2つの傾向の人が気になりました。


1つは、まだ「何をやった」という事実の説明にしかなっていない人です。
自分が「なぜ」「どんな問題意識で」それをやったのか、そこから「何を得たのか」という「気づき」をESにしっかり盛り込んでください。そこまで入って、ようやく自己「PR」と言えます。

自分のESを読んで、自分で「なぜ?」「例えば?」「他には?」と突っ込みを入れて、内容を深めておいてね。これをクリアできると、上位2割に入ることができます。


もう1つは「気づき」がその場面での単なる「気づき」で終わっている人。(これはほぼ全員でした)
「気づき」というのは、他の場面にも応用できて初めて自己「PR」できるレベルと言えます。

例えば、「塾講師をしていて、心を開いてくれない生徒には、こちらから話しかけるのが有効だと気づいた」と書いたり言ったりするだけでは、その場面のみでの気づきレベル。これだと弱い。「なぜそうしたのか?」「そこから何を得たのか」を一般論として語れるレベルまで掘り下げておく。そうするとハイレベルな自己PRにすることができる。

例えば「人は○○によって、心が動き、やる気が高まることに気づいた」という一般論として語れるようにする。そうすると、この「気づき」はその場面だけではなく、いろいろな場面でも応用・再現できる。こういう「再現性のある気づき」を語れる人は、ビジネスパーソンとしての価値も高く感じてもらえるわけです。
ここまでくれば上位4%です。


チーム★Mirrorのみんなは、まず上位2割を目指して、最後はこの4%のレベルをぜひ目指してください。

テーマ:面接 - ジャンル:就職・お仕事

GDアドバイス(よっしーさんより)

週末はグループディスカッション対策勉強会、おつかれさまでした。
特別サポーターとして、テルさんとよっしーさんに参加してもらいました。
高橋くんからは全体にアドバイスをもらったけど、吉川くんにはもらう時間がなかったので、文書でアドバイスをもらいました。確認お願いします。
(僕からのアドバイスは近日中にレポートで送付しますね)


グループディスカッションは、やり方を理解したら練習あるのみ。
みんなでレベルアップしていこう!


(以下よっしーさんのアドバイスです)


気づいた点を3つほどまとめましたので,ご利用ください。

色々書いていますが,大前提として「みんなレベルは高い!」
ということを言っておいてください。
これは素直に感じました。やるなぁと。

みんな満足のいく就活ができるといいですね。

【気づいた点】
◆ターゲットの設定
企画を立てるときには,ターゲットを細かく設定する必要があります。先日のグループディスカッション(以下,GD)でも,ターゲットがあいまいで議論がブレていたときがいくつかありました。何人かの方にはお話したかと思いますが,ターゲットは“具体的な人を想像する”とよいです。例え,対象が多くてもです。これにより,議論がしやすくなると思います。

◆アイデア・意見には基準を
GDの前半は,アイデア出しや意見を求められる場面が多いと思います。このとき重要なのは,内容よりも,その内容に至るまでの経緯や基準です。既に実践されている方もいましたが,まだ「○○と思います。」にとどまっている方もいましたので,心に留めておくとよいかと思います。

◆無理に丁寧な言葉を使う必要はない
堅苦しい言葉を使わないと,と考えすぎている方が何人かいました。普段から父母を“お父様,お母様”と呼んでいる方は別ですが,無理に丁寧に話す必要はありません。(もちろん,下品な言葉や乱暴な言葉はダメですが。)GDは,学生同士で話すので,初対面の同い年の人と話すレベルで十分です。だから,偉そうに聞こえなければ「そうだよね~」という発言だってOKです。「自分がGDで話している言葉は,普段でも話す言葉使いか?」と考えてみるとよいと思います。


テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

心のサプリ「僕らはつながっている」

心のサプリの2回目。当分はMr.Childrenでいこうかな。


Mr.Childrenファンなら、やっぱり今聞いているのは最新アルバム『I LOVE YOU』だよね。
このアルバムは、前向きになる曲が多い。就活生には絶対オススメ。聴きたい人は貸すから言ってね。


オススメ曲はいっぱいあるけど、一押しは最初の曲の「Worlds end」。この曲のテーマは「自由」と「つながり」だと思う。自由に飛翔して、でも大事な人ともつながり合って。


まさに僕が目指すイメージ。そしてチーム★Mirror実現したい関係性のイメージ。
ちなみにブログのデザインも「Worlds end」の曲をイメージしています。



「僕らはきっと試されてる どれくらいの強さで
明日を信じていけるのかを... 多分 そうだよ」

「『誰が指図するでもなく 僕らはどこへでも行ける
そう どんな世界の果てへも 気ままに旅して廻って...』
暗闇に包まれた時 何度も言い聞かせてみる


いま僕が放つ明かりが 君の足下を照らすよ 何にも縛られちゃいない
だけど僕ら繋がっている どんな世界の果てへも この確かな思いを連れて」


アルバム『I LOVE YOU』「Worlds end」より  


みんなでつながり合って照らし合って、就活を乗り切ろう。


テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

心のサプリ「プラスの力」

山本さん・川口さん・中川さん筆頭に、みんなかなり悩んでるね。。


みんなを応援するために、最初のシリーズは「心のサプリ」。心に風邪を引いたときに、ゴクッと一粒で元気に。そんなシリーズを目指します。


このネーミングは僕じゃなくて、角川書店から転職してきた先輩が作っていた情報誌のコーナー名。さすが上手い!僕のお気に入りコーナーなので、勝手に拝借します。



第1回は、Mr.Children好きの僕としては、やっぱりミスチルの曲で。山本さんの日記では紹介したけど、Mr.Childrenの「心のサプリ」ソング筆頭はやっぱり「終わりなき旅」しかない。僕の好きな歌詞を紹介します。聴きたい人は貸すから言ってね。



「難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
そっとそっと 逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ」
「胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅」

DISCOVERY「終わりなき旅」より


 


 


 



この曲は、僕が部活と就活で最も苦しかった大学3年の10月に出たんだよね。それから就活で辛いとき、そして社会人になって辛いとき、いつも僕を支えてくれている曲です。(最近も聴いた(笑))


有名なのは「難しく考えだすと――」のフレーズだけど、僕が一番好きなのは「胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように いつも今日だって僕らは動いてる」の部分。


今悩んでいることは無駄じゃない。いつかプラスの力に変わる。
そうだ、悩んだっていい。たくさん感じてたくさん悩んで、たくさん動いてたくさん成長していけばいい。
そう自分に言い聞かせると、前を見る力が出少しだけどわいてくる。


就活でたくさん悩んで、それをプラスの力に変えていこう。


テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

自己紹介

最初ですので、簡単に自己紹介をさせていただきます。


ベネッセコーポレーションという出版社で大学受験向けの小論文教材の編集をしています。
↓このような仕事です。(エンジャパンの学生向けHPより) http://gakusei.enjapan.com/2007/pro_view.php?company_id=00030055&research_id=40753


普段から高校生の自己分析のサポートや「考える力」「書く力」「成長意欲」アップのサポートをしていますが、新卒向け説明会などで大学生と知り合う機会が多くなり、就活で悩む大学生にたくさん出会いました。


ちょうど仕事にも少し慣れてきて、仕事以外にも世の中と関われないかと思っていた時期でしたので、文章指導の研究と教えたがりの趣味を兼ねて、就活サークル「チーム★Mirror」のサポーターをボランティアでし始めました。


小論文指導で作ってきた自分のノウハウに、ビジネスパーソンとして学んできたビジネススキルと勉強中のキャリアカウンセリングの理論を足し合わせた、オリジナルの就活方法論を作って、みんなをサポートしています。


みんなに教えているようでいて、みんなから様々なことを教えてもらうことが多く、僕自身、日々楽しく成長中です。


ミクシィの日記が使いにくいので、このブログを始めようと思ったのですが、多くの人に見てもらえるチャンスなので、「チーム★Mirror」で教えている就活ノウハウをブログでも順次アップしていきます。


これからよろしくお願いします。


テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。