就活サークル「チーム★Mirror」の就活生応援ブログ
メインブログをアメブロに移しました。http://ameblo.jp/kanotoshi/です。


プロフィール

加納敏彦

Author:加納敏彦
ビジネスコーチ加納敏彦です。
メインをアメブロに移しました。

「20代からトップ20%のビジネスパーソンになる方法」
http://ameblo.jp/kanotoshi/
アメブロも訪問してもらえたら嬉しいです。


「相互支援スクールGIFT」
オフィシャルサイトができました!

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
PC版オフィシャルサイト

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
モバイル版オフィシャルサイト

GIFT生の応援!
オフィス 引越し



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


志望理由NG例

いよいよ就活も面接真っ盛りですね。


面接対策勉強会をしていて、志望理由がまだまだ深まっていないなと感じます。そこで、これまで勉強会でいろいろな人に指摘したことをまとめて、志望理由NG例を集めてみました。絶対NG=×、イマイチ=△、いい感じ=○と、いい例も挙げてみたので、これを参考にして、志望理由を深めてね。


ハードルの高いことを要求してるのはわかっているけど、人気企業から内定を取りたいのだったら、他の人がやらないレベルまで準備する必要はある。サポートしていくので、一緒に頑張ろう。次の勉強会でいい志望理由を言ってくれることを期待しています!絶対にこれらは言っちゃダメ。その他大勢から抜け出そう!


質問 「当社を志望した理由を教えてください」



◆まずは絶対NGの例から!

 × 安定しているからです
グローバル化・格差社会化・デフレなどで、どの企業も生き残りに必死。こんな悠長な発言をしていると、ビジネスパーソンとしての自覚が疑われるので注意!安定した業界・職業はないと思ったほうがいいね。


× 業界トップだからです。or 規模が大きいからです
上と同じ理由でNG。業界トップだろうと生き残りに必死。今の地位を保てる保証はどこにもない。トヨタだって、環境問題や資源問題が深刻化する中で、10年後に生き残っているかはわからないし、電通だってインターネット広告の急速な普及で、戦略を変えざるを得なくなっている。このへんは業界研究をちょっとでもすればわかること。危機意識にあまりの差があると、面接官にため息をつかれちゃうので注意。○の例で挙げたように、戦略や商品の優位性(強み)という観点で語ろう。


× 様々な事業をやっているからですor様々な職種が経験できるからです
これでは、自分がやりたいことは伝わらないよ。やりたいことを絞って、具体的に語ろう。


× 「××」という理念に共感するからです
これ、ものすごく多いけど、絶対に言っちゃダメ。「準備不足で、HP(パンフ)しか見てません」と暴露してるようなもの。企業の理念は当然、いいことが書いてある。でも、企業がアピールしてることが本当かどうかはわからない。相手が一方的に言っていることを信じてはダメだよ。戦略として本当に実行されていて、成果につながっているかを確かめてから信じよう。ほとんどの学生がこれを言うから、これを言わないだけでも、その他大勢から抜け出せる!


× 商品が好きだからです or 商品をずっと使っていたからです
これも絶対に言っちゃダメ。もちろん、志望企業なんだから、商品を好きなのは前提なんだけど、それだけだと「いいお客さん」としか思われない。採用活動は、いいお客さんを採りたいのではなくて、仲間としてのビジネスパートナーを探していることを常に意識しよう。ビジネスパーソンの視点で語れるように努力しよう。これも多くの学生が言うから、これを言わないようにすれば、その他大勢から抜け出せるよ。


× 自分の強みが生かせると思うからです
これも多いんだけど、これは自己PRの方で相手に感じてもらうこと。志望理由でわざわざ言っても時間のムダ。「自己PRでアピールする強み」+「志望理由でアピールする熱意」=「採用」という方程式を忘れないようにね。



◆これだけでは落とされる。あと一歩具体的にすべき△の例

 △ 将来性を感じるからです
これだけなら誰でも言えるし、どの企業に対しても言えるから、このレベルではダメ。下の○の例のように、戦略と絡めて、どこに将来性を感じるかを、具体的に語れるようにしよう。


△ 社風に惹かれたからです
これも「将来性」と同じ。これだけなら誰でも言えるし、どの企業に対しても言えるよね。また、「理念」と同じで、パンフやHPに書いてあることをそのまま言うのもダメ。これも戦略と絡めて語れないなら、言わないほうがいい。


△ 自分が成長できると思うからです
これもすごく多い…。企業は慈善団体でも学校でもないんだから、自分のメリットだけをアピールしてもダメ。成長した自分がどのようにその企業に貢献できるかを具体的な企画案でアピールしよう。


△ 人に魅力を感じるからです
これも言う人が多いけど、どの企業に対しても言えることだから、かなり具体的に語れないと信憑性がない。1人や2人で判断しているとバレたら、逆効果になるので注意。これを言うなら、少なくとも3人以上の人で証明しよう。(説明会、面接、OB・OG訪問、店舗見学など、様々な状況で見た人を組み合わせて証明すると、説得力が増すね)


△ 「××」という経営戦略に共感するからです
オシイ!経営戦略を調べているところは、×の「理念」や「社風」よりは断然Good。でも戦略も、立てるだけなら誰でも立てられるので、書かれていることを鵜呑みにしちゃダメ。それがちゃんと実行されていて、成果につながっているかという視点でのチェックが必要。
ただし、自分で判断するのは難しいよね。その場合はアナリストの分析を調べるか、戦略などをIR情報で調べてOB・OG訪問で質問して確かめよう。



◆こんな感じで言えばバッチリ! ○の例

○-1 「××」という戦略が、今後も優位性を保てると思うからです
すぐ上の△で書いたように、書かれたことを鵜呑みにするのではなく、専門家やOB・OGの意見なども参考にして、自分で判断したというスタンスを示せばバッチリ。レベルは高いけど、僕が最も奨励する言い方です。


○-2 商品の××がとても魅力的で、今後もヒットし続けると思うからです
これも上の例と同じで、ビジネスの視点で「ここが強い」と語れればバッチリ。他にも「このような商品を生み出せる開発力がとても魅力的だ」という言い方でもいい。商品をただ「好き」と語ると単なるお客さんの視点になってしまうけど、こういう視点で語ることができれば、ビジネスパートナーの仲間だと感じてもらえる。


○-3 ●人の方にOB・OG訪問をさせていただき、××が魅力だと感じたからです
3人以上のOB・OG訪問をして、具体的にその会社の魅力を語ることができれば○。OB・OG訪問をたくさんしているという行動力から熱意が伝わるし、複数の情報源から自分で判断しているところに頭のよさを感じるよね。


○-4 私がやりたい「××」と、御社がこれからやろうとしている「△△」が一致しているので、自分の強みとやりたいことが実現できると考えたからです。具体的な企画案は~
これも僕が奨励する○の例。自分がやりたいことを具体的な企画として提案して、それをやることがその企業にとってもやるメリットがあるというロジックを組めれば○。どんな企画を立てたらいいかは、「面接・ESレポート」に書いてあるから、復習してね。

難しいと思う人も多いと思うので、補足しておきます。レポートに詳しく書いたけど、ここで企画を提案する目的は、あくまで「熱意」を伝えることです。一学生が面接官がうなるような企画を出すことは、面接官も期待していません。でも、一生懸命考えて、提案を持っていくという心意気・熱意は絶対に伝わります。受ける企業全部でやれとは言わないけど、本当に行きたい第一志望群ぐらいは、ここまで頑張ろうね。



最後にまとめます。


志望理由で言うべきことは
・なぜその業界か?
・なぜその企業か?
・その企業で何をやりたいのか?

です。


だから、○-1と○-4を語れるようにしておけばOKなわけです。これは、業界研究・企業研究・OB・OG訪問をやれば、誰でも言えるようになる。逆に、受ける業界や企業を大して調べもしないで、イメージだけで好きになるのは危険だからやめようね。例え入社できたとしても、イメージとのギャップに苦しむことが目に見えているよ。


相手のことをあまり知らないうちにイメージだけで付き合って痛い目を見た経験がある人もいるはず。就活でその失敗をしないように!

スポンサーサイト

テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

youさん、メールありがとうございます。ブログでもメルマガでも、紹介していただいて構いません。こっそり書いているブログを見つけてくれて光栄です。どうにでも使ってください。

また、不明点やもっと知りたいことがあれば、気軽にメールやコメントをください。(メルアドもつけておきました)これも縁なので、ブログ上やメールで、ドリームキャストのみなさんもアドバイスしていきますよ。ドリームキャストのみなさんの就活が上手くいくことを祈っています。

【2006/04/17 23:18】 URL | Kano☆ #- [ 編集]


はじめまして。
youと申します。

ブログを拝見し、的確な意見等大変参考になりました!

私も大学で、「就活サークル」を運営しています!
が、情報交換というのがメインで、面接勉強会なんてものは、開いていませんでした!
ぜひ、今後の参考にさせていただきたく思います!

また、このブログをサークルメンバーにメルマガや、ブログで特集をかけたいと思っています。
ご検討いただけないでしょうか?

【2006/04/14 22:36】 URL | you #- [ 編集]


コメントありがとう!
気の抜けているゆきんこさんは
4月7日「ベンチャー企業がこの時期に内定を出す理由」
http://kanotoshi.blog58.fc2.com/blog-entry-10.html
をしっかり読んでね。
一番注意しなければならないのは、楽な方へ流れてしまう自分の「無意識」だよ!

【2006/04/12 00:57】 URL | Kano☆ #- [ 編集]


うーん。。
うなります^^;
確かにほしいと思う人材の志望理由ですね。。

なんか、最近気が抜けてたので引き締まりました!

【2006/04/11 09:57】 URL | ゆきんこ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。