就活サークル「チーム★Mirror」の就活生応援ブログ
メインブログをアメブロに移しました。http://ameblo.jp/kanotoshi/です。


プロフィール

加納敏彦

Author:加納敏彦
ビジネスコーチ加納敏彦です。
メインをアメブロに移しました。

「20代からトップ20%のビジネスパーソンになる方法」
http://ameblo.jp/kanotoshi/
アメブロも訪問してもらえたら嬉しいです。


「相互支援スクールGIFT」
オフィシャルサイトができました!

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
PC版オフィシャルサイト

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
モバイル版オフィシャルサイト

GIFT生の応援!
オフィス 引越し



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


志望理由OK例(enジャパンを例に)

4月11日の「志望理由NG例」は、思った以上に好評でした。
ただ、「志望理由を、具体的にどう言えばいいかわからない」という声も聞きますので、OK例を1つ解説します。

Yさんが内定を取った、求人情報サイトの大手「enジャパン」を例にしてみます。(本人が実際に話しているところを聞いたわけではないので、僕の解釈や脚色も入っているけど、気にしないでね)


最初に前回の復習をしておきます。
◆こんな感じで言えばバッチリ! ○の例
○-1 「××」という戦略が、今後も優位性を保てると思うからです
○-2 商品の××がとても魅力的で、今後もヒットし続けると思うからです
○-3 ●人の方にOB・OG訪問をさせていただき、××が魅力だと感じたからです
○-4 私がやりたい「××」と、御社がこれからやろうとしている「△△」が一致しているので、自分の強みとやりたいことが実現できると考えたからです。具体的な企画案は~



YさんはOB・OG訪問もたくさんしていました。また、enジャパンとリクナビに取材された経験がある人にヒアリングを行い、社員の人の話を鵜呑みにしないでそれぞれの強みと弱みを考えていました。また、自ら就活勉強会の運営というアクションもしていました。この熱意がハイレベルな志望理由につながっていると思います。そして上の2,3,4で志望理由を組み立てました。


以下、Yさんの例です。(かなり詳細に書いていますが、内容を真似しないでね。Yさんのようなバックボーンがないまま、内容だけ真似してもボロが出て落ちてしまいます。あくまで「こんな感じで言えばいいんだ」という参考例として読んでください)

○-2 商品の××がとても魅力的で、今後もヒットし続けると思うからです。
御社の就職サイトの企業情報は、クライアント企業に詳しい取材を行ったうえで、企業のことも学生のことも知り尽くしている記者によって書かれているので、競合他社にはない圧倒的な情報の質と量があることが非常に強みだと思います。これは、記者として育成されたenジャパンの社員が取材するという御社のビジネスモデルの優位性だと考えています。

「仕事のいい面だけではなく、辛い面も知りたい」「社員の人がその辛いことをどのようにを乗り越えているのか知りたい」という学生のニーズに対して、クライアント企業の魅力を引き出しながら応えることは、他社には真似できないと考えています。なぜなら、他社は学生のことも企業のこともよく知らない、一般的なライターに取材を外注しているからです。

取材の内製による圧倒的な質と量。この強みで、御社の就職サイトは今後、ますます伸びると考えています。将来性のある御社で自分の力を発揮したいと思い、御社を志望しました。


○-3 ●人の方にOB・OG訪問をさせていただき、××が魅力だと感じたからです。
たくさんの方(人数忘れた。。)にお話を聞かせていただきましたが、社員の方の熱さ、エネルギーに強い魅力を感じました。主体的に考え自ら積極的に行動できる風土が、自分の合っていると思い、志望しました。


○-4 私がやりたい「××」と、御社がこれからやろうとしている「△△」が一致しているので、自分の強みとやりたいことが実現できると考えたからです。具体的な企画案は~
私は御社の就活情報サイトをより進化させることで、就活で悩む大学生のサポートをしていきたいと考えています。

私は今、就活生を応援するサークルを立ち上げ、企画・運営していますが、そこであるニーズに気づきました。それは「リクナビやenジャパンだと、大企業の情報しかない。これから伸びていきそうな、中小・ベンチャー企業も知りたい」という声です。

大企業でも古い体質を持っていてはあっさり倒産する時代に、今の学生は過去のような大企業志望は弱くなっていると感じました。しかし、今の就活情報サイトには、このニーズに応えているものはありません。取材の内製による圧倒的な質と量を誇る御社で、学生の新しいニーズに合った中小・ベンチャー企業の情報も融合すれば、リクナビをも抜けると考えています。私は御社のサイトを業界No.1にしたいと思っています。

もちろん、中小・ベンチャー企業を大企業同様のやり方で取材しても赤字になります。そこで、御社の強みである取材ノウハウを学生に伝授し、学生には「インターン」という形で企業に入ってもらい、インターン報告という形で記事を書いてもらう企画を提案します。(以下、まだ続くけど、enジャパンで本当にやるかもしれないので伏せます)


 
(ここからKanoのコメント)
これは1つの例ですが、これが「内定の取れる志望理由」です。イメージわきましたか?読んでいて「すごいなー。これは内定取れるはずだ」と思ったと思います。すごくよくできています。


ただ、ここで強調したいのは「全てを本人が考えたわけではない」ということです。本人はOB・OG訪問をしたり、enジャパンに登場している人に取材したり、自分で就活勉強会を運営したりと「アクション」をたくさんしています。その中でたくさんの気づきを得て、志望理由に生かしています。これが重要です。アクションさえすれば、誰でもこのレベルまで行けます。そして、今企業は、まさに「アクションできる人」を求めています。


みんなも今からでも遅くないので、OB・OG訪問をしたり商品研究をしたり提案する企画書を書いてみたりと、積極的にアクションしていこうね。


スポンサーサイト

テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

yahoo!で“志望理由 書き方 就職”と入れて、
こちらのページがヒットしたので拝見しました。
私は、海外生で先月に日本へ帰ってきたばかりなので、就活のことで色々わからないことが多く、エントリーシート一枚を仕上げるにも、書きたい事がまとまらず苦労しているところです。
これから、上の記入例を参考にしながらもう一度よく、考え直してみようと思います。
このページにアクセスできて良かった!!!

【2006/11/21 13:50】 URL | 近藤ゆう #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。