就活サークル「チーム★Mirror」の就活生応援ブログ
メインブログをアメブロに移しました。http://ameblo.jp/kanotoshi/です。


プロフィール

加納敏彦

Author:加納敏彦
ビジネスコーチ加納敏彦です。
メインをアメブロに移しました。

「20代からトップ20%のビジネスパーソンになる方法」
http://ameblo.jp/kanotoshi/
アメブロも訪問してもらえたら嬉しいです。


「相互支援スクールGIFT」
オフィシャルサイトができました!

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
PC版オフィシャルサイト

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
モバイル版オフィシャルサイト

GIFT生の応援!
オフィス 引越し



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「成長ノート」を活用できてますか?

就活をしているみんな、おつかれさま&お楽しみさまです。
今日は前に話した「成長ノート」について、改めて書きます。成長ノートってなんだっけ?っていう人はしっかり読んでね。


最近感じるのが、就活で苦戦している人と順調な人との差の1つが、成長ノートの使い方ではないか?ということです。成長ノートを上手く活用して内定を取れたという声もたくさん寄せられます。成長ノートを活用し切れていないと思う人は、まずは上手に活用している人の声を参考に、使い方を工夫してみてくださいね。


体験談は東レから内定を取ったYさんです。


私は面接が苦手だったのですが、Kano Methodで紹介されていたように「成長ノート」を作成したところ、自分の強みをどこで発揮すればよいのかがだんだん分かるようになりました。面接に慣れていなかった最初のころのノートには、悪かった点、改善点がたくさん並んでいますが、それを見るたびに「次はこう答えたい!」という意識を強め、次につなげることが出来ました。


実際にノートに書き出してみることで、頭で考えていることが整理できるので、よりたくさんの問題点を発見できました。そのおかげで、自分がいま何をすべきかを見極め、行動することが出来たのだと思います。


「現実を変えるのは、行動だけ。想像しただけでは、何も変わらない。」
加納さんのこの言葉は、私が就職活動中に励みになった言葉です。
成長するにはみずからアクションを起こし、そこから得るものを大切にすることが大事だということを、加納さんから学ぶことができました。
就職活動の力強いサポートをしてくださり、本当にありがとうございました。


 就職活動という毎日の「アクション」をしっかり振り返り、「気づき」を得て、次の「アクション」につなげていくという、「急成長の方程式」に上手に乗っていますね。このように「成長ノート」を活用できれば、絶対に急成長できます。あまり「成長ノート」を使っていない人は、今から使ってくださいね。


「成長ノート」ってなんだっけ?という人のために、レポートの内容を抜粋しておきますね。



 そこで、就職活動中に僕が成長するためにやっていた秘密を紹介します。それがこれから説明する「成長ノート」です。早速その内容を紹介します。


僕は毎回のOB・OG訪問や面接が終わったら、すぐに近くの喫茶店などに入り必ず「成長ノート」にメモを取りました。「必ず」です。


メモには
■「面接に挑むあり方や意識すること」(これは事前に書く)
■「その面接(や社員訪問)で質問されたこと」
■「自分が話したことに対する分析」(あり方・話し方・話した内容のそれぞれで、機能した点・機能しなかった点など)
■「次はこうして違いを創るという改善案」
■「今回得た気づき」 (OB・OBにアドバイスされたことも当然書く)
■(特に先輩訪問で)「先輩のビジネスマインド」=ビジネスパーソンとして大切だと感じたこと
■「今日からアクションできること」
を毎回書いていったのです。


これはとても役に立ちました。面接の度に自分が成長している実感も持てます。
またその面接でたとえ落ちたとしても、そこからたくさんの気づきを得られ、次の面接に生かすことができました。面接が通った時もただ喜ぶだけではなく、ちゃんと通った理由が理解でき、改善ポイントも意識してできているので、次はさらにいい面接ができるようになりました。
これを繰り返すことで、面接で通るコツがわかってきました。通るコツがつかめてくると面接も心から楽しくなってきて、「内定オーラ」を出すことができるようになるわけです。


このように、紙(やPC)に「アクション」や「気づき」や書き残し、自分と対話しながら面接を反省するやり方は、自分を成長させるためのとても理にかなった方法であったと、今でも思います。僕は今でもかばんの中に、大きなノートと小さなノートの二つを入れていて、たくさんのメモをとっています。


これはOB・OG訪問にも使える方法なので、みんなもすぐにアクションしてくださいね。

スポンサーサイト

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

改名されたんですね!早い!!

早速僕も今日、新人さんに「気づき」や「改善案」まで考えて書き残してもらうようにお願いしました。こちらも二人で急成長していこうと思います。

お互い頑張りましょう!

【2006/05/24 22:52】 URL | Kano☆ #- [ 編集]


私がいる部署ってミスがなくて当たり前の部署なんですね。
だからミス撲滅だったのですが、ちょっとマイナス言葉入っちゃってますよね。

さっそくノートの名前を改名しましたよ!

【2006/05/24 20:56】 URL | emi #- [ 編集]


emiさん、コメントありがとうございます。
自分が成長したり、関わっている人が成長していくのを感じられるのって、とっても楽しいですよね。共育っていうんですかね。

ところで「ミス撲滅ノート」ってすごい名前ですね。勝ち組になったとのことなのでemiさんも「成長ノート」っていう名前にしませんか?

【2006/05/24 00:18】 URL | Kano☆ #- [ 編集]


これって仕事でも使えますよね。
私も部下たちが同じミスばかりしたりするので、ミス撲滅ノート作成させてますよ。
これをつけ始めてから、彼は勝ち組ですね。
いつも起こられていたA君は、最近は私からほめられてばかり。
だからどんどん成長していくんです。
私はそれがうれしくて、これからも仕事していくんだろうな・・・って思います。

今インターンシップで会社に研修に来ている子がいるけど、こういう若い子が活き活きと仕事ができる環境をつくるのが私たちの仕事だな~って思ってます。

【2006/05/24 00:08】 URL | emi #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。