就活サークル「チーム★Mirror」の就活生応援ブログ
メインブログをアメブロに移しました。http://ameblo.jp/kanotoshi/です。


プロフィール

加納敏彦

Author:加納敏彦
ビジネスコーチ加納敏彦です。
メインをアメブロに移しました。

「20代からトップ20%のビジネスパーソンになる方法」
http://ameblo.jp/kanotoshi/
アメブロも訪問してもらえたら嬉しいです。


「相互支援スクールGIFT」
オフィシャルサイトができました!

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
PC版オフィシャルサイト

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
モバイル版オフィシャルサイト

GIFT生の応援!
オフィス 引越し



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「読解力」が成長の源泉

前回に引き続き、就活が順調な人といまいちな人の差を考えるシリーズです。今回のネタも、だいぶ前にチーム★MirrorのMLで書いたことだけど、きっと忘れていると思うので改めて加筆修正して書きますね。


成長スピードが速い人の共通点は何なんだろう?それをずっと考えていました。そして1つの答えに至りました。何だと思いますか?

それは「読解力」です。
情報を受け取る力、つまりインプットする力です。(小論文編集者らしいですね♪)

これは、NTT東日本を始め、たくさんの内定を総取りした、Yさんからのメールで気づきました。その部分だけ紹介しますね。


私はあまりたくさんミラーに参加できたわけではなかったけれど、それでも本当にあの会があってよかったな~って思います。
加納さんが作ってくれたレジュメやブログは何度も何度も読み直していました。実は・・笑。たくさんの勉強の場を提供してくれて、本当にありがとうございました。とっても役に立ちました。


例えば、面接対策レポートで「内定オーラ」について書きました。
みんな、「内定オーラ」のポイントがすぐに言えますか?
少なくともポイントがわかっていないと、「内定オーラ」を出すことはできないのはもちろん、出せるようになるための努力もできません。


チーム★Mirrorの勉強会に参加する人を見ていても、ポイントが頭に入っている人と入っていない人がいます。その差が就活の成長スピードにも表れていると感じます。
ポイントを正しく読解して、少なくとも頭に入れておいてくださいね。 それさえできればあとは、アクション(=練習)だけで効率的に急成長できます。

ちなみに、「読解力」というのは、「力」という言葉を使っているけど実はこれは能力ではありません。「習慣」です。情報をちっきりと頭に入れようと思う姿勢と、実際にやる習慣なんです。


読解力のある人とない人の違いは、ある情報に出合ったときに、さらっと流し読みをして終えてしまう人と、何度も繰り返し読んで頭にしっかり入れる人の、習慣の違いです。
言い換えれば「十を聞いて一を知る」か「十を聞いて十を知る」かの違いです。頭の良し悪しはほとんど関係がないことが、脳科学で証明されています。(「一を聞いて十を知る」には頭の良さも必要ですが、「十を聞いて十を知る」のには、頭の良さは必要ないわけです。)


情報を確実にインプットする努力を、一緒にしていこう。
(これは「急成長の方程式」の「気づき」を高めるメソッドの1つです。)
これは普段の心がけと実際にアクションすることで、すぐに習慣になっていきます。(経験則として、3週間あれば習慣にできます)

(習慣にすることの大切さは、ドラッカーの『プロフェッショナルの条件』に詳しく書かれていますね。就活中に読む必要はないけど、就活が終わった人はぜひ読んでください)


就活中は移動時間が多いと思うので、ぜひ僕が作ったレポートを持ち歩いてスキマ時間に繰り返し読み込んでください。

みんなが就活を通して急成長をしていくことを心から応援しています。就活を続けている人にとっては辛い時期だけど、一緒に乗り切っていこう!

スポンサーサイト

テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

>IT業界就職-0からの転職さん
コメントありがとうございます。IT業界の変化の速さはすごいですね。でも入社する側からすると、どの業界に入るにしても、成長の速さは重要ですよね!

【2007/09/11 00:58】 URL | 加納★就活サポーター #- [ 編集]


確かに成長の早さというのはどこの業界においても必要なことですよね。

【2007/09/10 23:38】 URL | IT業界就職-0からの転職 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。