就活サークル「チーム★Mirror」の就活生応援ブログ
メインブログをアメブロに移しました。http://ameblo.jp/kanotoshi/です。


プロフィール

加納敏彦

Author:加納敏彦
ビジネスコーチ加納敏彦です。
メインをアメブロに移しました。

「20代からトップ20%のビジネスパーソンになる方法」
http://ameblo.jp/kanotoshi/
アメブロも訪問してもらえたら嬉しいです。


「相互支援スクールGIFT」
オフィシャルサイトができました!

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
PC版オフィシャルサイト

東京でビジネススクール&セミナーならGIFT
モバイル版オフィシャルサイト

GIFT生の応援!
オフィス 引越し



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「モノ」を売るな!「体験」を売れ!(オススメ本)

就活オススメ本シリーズも始めます。すでにMLで紹介したものもありますが、ブログで整理していきます。読んだ人は、その感想をぜひコメントしてくださいね。


「モノ」を売るな!「体験」を売れ!
(藤村 正宏)1365円


4757300905.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg
記念すべき最初の1冊はやっぱりこれです。僕が学生のみんなに最も勧める本です。営業・広告・マーケティング志望の人、接客アルバイトを自己PRにしたい人に最もオススメです。
これは非常に読みやすくわかりやすいビジネス書ですが、とても本質的なことが書いてあって、ぜひ読んでほしいです。


この本を読むと「顧客の視点で考える」「ビジネスの視点で考える」というのがどういうものなのかがわかります。事例も豊富なので、イメージもわきやすいですね。
どんな内容かというと、タイトル通り「「モノ」を売るな!「体験」を売れ!」です(笑)
僕たちはものを買うとき、そのモノだけを買っているわけではありません。例えば誕生日プレゼントにカルティエの時計を彼氏に買ってもらうとします。もちろんその時計を買ってもらうこと自体も嬉しいことだけど、それをドンキホーテで買ってもらっても嬉しさは半減してしまうということです。
つまり「誕生日プレゼントとしてのカルティエの時計」というのは、例えば彼氏とラブラブなデートの中、銀座のカルティエに行って、高級な店内で「これにしようかな、ねえどれがいいと思う?」と彼氏と相談しながら、紳士的な店員に「まあ、それがとてもお似合いですね!」と言われながら買い、帰り際に彼に笑顔で「ありがとう!」と言う、まさにその一連のラブラブな体験全体を消費するわけです。時計というモノだけを消費しているわけではない。そのように消費を「体験」として捉え直すと、売り方も変えないといけないわけです。まさに「「モノ」を売るな!「体験」を売れ!」です。これを読むと、広告の作り方・営業の仕方が劇的に変わります。最近のヒット商品の広告は、だいたいこの手法が使われています。
また、もちろん接客の仕方も変わります。いかにお客様に「ステキな体験」空間を提供できるかが接客の仕事になるからです。



本のイメージわいたかな?この買い物の例は、本の最初に出てくるので、そっちも参考にしてください。



以下アマゾンの紹介です。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757300905/qid=1140317677/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-0289567-6767548
内容(「MARC」データベースより)

従来のマーケティングはもう効果がなくなってきている。「モノ」を提供しているのではなく「体験」という視点に立って考えてみると、いろいろなことがわかってくる。体験を売り、圧倒的な売り上げを上げるノウハウを伝授する


スポンサーサイト

テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。